ペットくすりのQ&A

ペットくすりの素朴な疑問を利用歴5年以上の私が解決します。分かりやすく教えますので、初心者の方はご覧ください。


オオサカ堂で逮捕される!?

人間に生きていれば体調を崩してしまう日もありますよね。
体調不良の時には必要であれば病院へ行き、診察して治療や薬を処方される事かと思います。
軽度の症状であれば、一般的な市販されている薬を飲み様子を見るといったところでしょう。
しかし一般的な薬は効き目として弱いものが多く、薬局にもよりますがカテゴリ別の種類もあまり多くはないですよね。

その上精神安定剤やピルといったものは薬局で購入する事ができません。
処方箋という医師の判断なしでは、それらを手に入れることが出来なくなっています。
とは言ったものの、薬が手元にあるだけでお守り的な存在となりますし、できればある程度ストックしておきたい物でしょう。

もしも薬が欲しい時に欲しい分だけ購入できるとすれば、安心と言えませんか。
安心・格安をモットーにしている「オオサカ堂」という個人輸入代行の情報サイトがあります。
個人輸入代行と言われてもピンとこない人はいることでしょう。
ざっくり説明すると、日本で許可されていない薬があるのならば、海外生まれの薬をサイトが代行して購入し、それらを必要としている人に提供しよう、といったところです。
海外生まれの薬と言われると不安になる人もいるとは思いますが、メーカー正規品であるので安心して使用できることでしょう。

送料無料である魅力的と言えるものですし、睡眠薬・精神病薬・ピルといった物も医師の診察なく購入する事ができます。
また男性にとって知られたくない悩みであるEDの薬もありますし、女性にお勧めの物としてまつ毛の美容剤もあるそうです。

こういった人に知られたくない・こっそり薬を使用したいという、ナイーブな問題を解決してくれるアプローチと言えるのではないでしょうか。
他にも種類豊富に薬を選ぶ事ができますので、病院に行くのが煩わしいと考え諦めていた人も是非利用してみると良いでしょう。

※オオサカ堂が逮捕されてホームページが閉鎖になったという噂がありますが、これはガセです。
詳しくはこちらをご覧ください・・・オオサカ堂の逮捕について

ドラッグストアで相談するデメリット

薬の購入というと、わたしが思いつくのは病院の医師から処方されるか、ドラッグストアで薬剤師に相談して購入するといった方法です。
薬は、役に立つこともある一方、副作用もあるので薬を飲むという行為には慎重になります。
以前、「ニュースで日本では欧米に比べて、薬の承認スピードが遅い」という話を聞いたことがあります。

実際、わたしも婦人科の医師から、欧米では最先端の薬だが日本では認可が下りていないから、と説明を受け、自分で納得し保険適用外で処方してもらったことがありました。
日本では、新薬の審査にあたる人員が少ないことが、薬の承認スピードが遅い原因らしいです。

さて、海外で認可されているが日本では未認可の薬やサプリメントが、自分にとって有用ならぜひ手に入れてみたいと思うこともあります。
インターネットで検索してみると、個人輸入代行サービスのオオサカ堂というサイトが見つかりました。
こちらは処方箋不要で薬の個人輸入をすることができるサービスを提供しています。

個人輸入ですから、自分で海外のお店などから直接商品を購入し、輸入することになります。
オオサカ堂では、ホームページから注文をします。

そして、航空便で商品が届くのですが、その後は指定の住所へ配送が行われます。
輸入というと難しそうですが、お客さんはホームページから注文をして待つだけなので簡単です。

薬の購入方法が簡単なだけではなくて、オオサカ堂では、厳選したメーカー純正品のみを扱っているので安心です。
ぜひ、活用してみたいと思います。

Comments are closed.